« 秋の気配も漂う中、顔なじみの昆虫たち | トップページ | ツユクサ(変わり咲き)とシマツユクサ »

2013年9月 8日 (日)

雑記/クロアゲハ

雑事日記です:
 東京が、2020年夏季五輪・パラリンピックの開催都市になりました。うれしいことです。
 午前5時、まださめやらぬ脳味噌に「目覚ましラジオ」から興奮気味の声が流れてきました。
 それは、「決戦投票へは日本1位通過!」ということだったのですが、“寝ぼけ味噌”は、「東京に決定」、と聞いてしまったのです。
 思わず拍手して、覚醒したのですが、何か様子がおかしい。
 そして、だんだん聞いていくうちに、マドリードとイスタンブールがまさかの同票 → 2位決定戦によりマドリードは落選 。
 そして東京とイスタンブール決選投票の結果を読み上げるロゲ会長の「TOKYO」の声が。
 その間の落ち着かなかったこと。
 日本での五輪開催は、1964年以来、72年札幌、98年長野の冬季五輪と合わせて、4回目。

 かわって、
 今日は朝からほぼ終日シトシトと“おだやかな”雨模様。外は半袖では肌寒いほどでした。 
 夕刻、窓の外を見ると、そぼ降る雨の中、少し風があってゆらゆら揺れるロウバイの枝に、一頭のクロアゲハがつかまっているのが目にとまりました。R0038477_2

 
 外に出てみると翅も傷んでいて、近寄っても動く気配もなく、元気がありません。R0038477_1

 オリンピックが決まったところだから、一緒に元気を出してほしいものだと、いい加減なニンゲンです。

|

« 秋の気配も漂う中、顔なじみの昆虫たち | トップページ | ツユクサ(変わり咲き)とシマツユクサ »

昆虫」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の気配も漂う中、顔なじみの昆虫たち | トップページ | ツユクサ(変わり咲き)とシマツユクサ »