« ツユクサ(変わり咲き)とシマツユクサ | トップページ | 秋めいて。セミの声は少なくなり、赤トンボが一匹 »

2013年9月10日 (火)

風物詩〈稲刈りに集まるチュウサギの群れ〉

 9月になっても不安定な天候のためで、なかなか稲刈りが進みませんでしたが、やっと雨の心配がなくなって、あちこちでコンバインが稼働していました。
 しびれを切らしながら待ちわびていたチュウサギが大集合して、一斉にコンバインを取り巻いています。数百羽になるでしょうか。
 肉眼では分かりませんが、あとで撮った原画をパソコン画面で確認すると、亜麻色の羽のアマサギも少数ながら混じっていました。
 稲田から飛び出した途端に待ち構えているサギどもの餌食にされるカエルは堪ったものではありませんが。

 遠巻きに見ながら、だんだん近くまで行ってきました。コンバインを運転しているおじさんも、気が散るのではないかと思うのですが。

 毎年繰り返される風景です。詩情はありませんから、”風物詩”、と題するのは適当ではありませんが。
 (画像はクリックで拡大しますので、ご覧下さい。)
Img_1079

Img_1063trm

Img_1077

Img_1088htrm

Img_1089trm

|

« ツユクサ(変わり咲き)とシマツユクサ | トップページ | 秋めいて。セミの声は少なくなり、赤トンボが一匹 »

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ツユクサ(変わり咲き)とシマツユクサ | トップページ | 秋めいて。セミの声は少なくなり、赤トンボが一匹 »