« ムクロジの実 | トップページ | オニドコロ »

2013年9月24日 (火)

コシガヤホシクサ(野生絶滅)

※前置き
 野生絶滅のトキを復活させる事業はつとに有名ですが、その後も、環境省では平成20年(2008年)度より、絶滅の恐れのある野生動植物種の生息域外保全を目的とした「環境省生息域外保全モデル事業」を実施しています。
 その中の一つに、「地域関係者で協定を結んで行う野生絶滅からの野生復帰」として、現時点では環境省レッドリスト・ランク:野生絶滅 となっている「コシガヤホシクサ」があります。
 (現在行われている本事業の内容については環境省のページ  http://www.env.go.jp/nature/yasei/ex-situ/instance03.html をご覧下さい。)

 この事業に協力している越谷市で、越谷アリタキ植物園に展示(10月4日(金)まで)されている、開花期のコシガヤホシクサを見学してきました。
 
 その記録です。
 “まだ蕾ですか?”、“いえ、もう咲いていますよ“。持参した虫眼鏡でのぞいてみてわかりました。

●入園時に頂いたパンフレットのコピー
 (画像はクリックで拡大します。)Blgimg121

Blgimg122

 
●現地で撮影できたコシガヤホシクサ(の花)です。ともかく小さいです。
 ちなみに、白いヒトデ(星)のようなのが雄花で、周辺部にある小さな花が雌花、と教えていただいたのですが、写真では良く分かりません。Blgr0039084cctrms

Blg4r

Blg

 (百円硬貨の直径は22.6mmです。)

 野生復帰の実現を期待しています。

|

« ムクロジの実 | トップページ | オニドコロ »

植物」カテゴリの記事

絶滅危惧植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ムクロジの実 | トップページ | オニドコロ »