« がんばるベニシジミ | トップページ | ベニフキノメイガ、ギンツバメ、ツマジロエダシャク、ウスキツバメエダシャク、ミツボシツマキリアツバ »

2013年9月17日 (火)

ナガコガネグモ、アジアイトトンボ、そしてウスイロササキリ

 台風18号襲来、各地に大きな災害の爪痕を残して過ぎ去りました。被災地の皆様にはお見舞い申し上げます。
 当地は幸い大きな災害もなく過ぎましたが、災害列島であることに変わりありません。

さて、過日のたんぼ道での一コマです。

 稲田の傍には危険がいっぱい! まだ刈り取りがはじまらない稲田の傍の草むらにナガコガネグモが大きな網を張っていました。Img_1032trmcc

 
 その脇を、小さなアジアイトトンボが一匹、時々イネに寄り道しながら、網を避けてすぐ先のイネに止まりました。R0038425_1cctrm

 
 しゃがみ込んでその写真を撮ったその時に、草むらからウスイロササキリが不用意にピョンと跳び出て、運悪くそのままふわりと網にくっついてしまいました。
 網は一瞬揺れたようですが、ウスイロササキリはそのまま動かずじっとしていました。
 しかし、網の真ん中にいたナガコガネグモはその一瞬の振動を見逃しません。
 縦糸を脚で引くと、じっとしていたササキリが突然逃げようともがきはじめたその瞬間、まさに目にもとまらない速さでササキリに襲いかかり、糸イボからラッピング・フィルムのように”糸を出して、あっという間にぐるぐる巻きにラッピングしてしまいました。
 カメラはとても追いつけませんでした。Img_1032_2trmcc

 
 動かなくなったのを確かめるとクモは巣の中心に戻りました。Img_1032_9

 
 当座の食糧として取り残された気の毒な獲物・・・ウスイロササキリ。Img_1032_12trmcc

|

« がんばるベニシジミ | トップページ | ベニフキノメイガ、ギンツバメ、ツマジロエダシャク、ウスキツバメエダシャク、ミツボシツマキリアツバ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« がんばるベニシジミ | トップページ | ベニフキノメイガ、ギンツバメ、ツマジロエダシャク、ウスキツバメエダシャク、ミツボシツマキリアツバ »