« 桜の返り咲き(狂い咲き)/モンクロシャチホコ | トップページ | 庭の秋模様 »

2013年10月 9日 (水)

ジュウガツザクラ(十月桜)

ジュウガツザクラ(十月桜)(バラ科サクラ属):

 農業用水路沿いにある農家の広い畑の一角に、全体がつる性の雑草に覆い隠されてしまった樹高3mほどの木があって、”覆い”の表面には白い花が点々と付いているように見えました。
 初めてのことなので、何だろうと、 近くまでいってみるとそうではなく、覆いの隙間からのぞいた細枝に、白い花が咲いていたのでした。
 雑草の覆いをかき分けて枝を引きだしてみると、樹種は桜に違いありません。
 また山のようになった雑草の覆いの裏側に回ってみると.枝が飛び出していて、八重咲き風の桜の花です。
 写真を撮って帰り、調べてみると「ジュウガツザクラ」と分かりました。
 それにしてもせっかく花をつけているのに、これほどまで覆われてしまってはかわいそう。R0039621

R0039622

Img_1625

Img_1626

 本種は4月上旬頃と10月頃の年2回開花する園芸品種の桜で、樹高は5m程になる、エドヒガンの系列でコヒガンの雑種とされているそうです。
 花は白色~淡いピンクで、八重咲きにも見える十数枚の花弁があります。
 

|

« 桜の返り咲き(狂い咲き)/モンクロシャチホコ | トップページ | 庭の秋模様 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜の返り咲き(狂い咲き)/モンクロシャチホコ | トップページ | 庭の秋模様 »