« セスジスズメ若齢幼虫とホシヒメホウジャク(緑色型)終齢幼虫 | トップページ | オニグルミ、ヌスビトハギ、クサギの花にクロアゲハ »

2013年10月15日 (火)

キオビツチバチ♀

キオビツチバチメス♀(ツチバチ科):

 ヒメイワダレソウの小さな花を、時々翅を広げながら抱え込むようにして吸蜜し、移動していました。
 黒い体で毛だらけ、腹部に大きな黄色い紋があるツチバチの仲間。
 ♂は触角が長く、腹部の黄紋はくっついていて帯状のように見えるので“キオビ”ですが、♀は触角は短く、また腹部の黄紋は何やら恐ろしげな(離れた)黄目玉模様ですから、さしずめ“キメダマ”ツチバチでしょうか。R0038954_cc

R0038954

R0038960

R0038954_3

R0038954_2

 キオビツチバチはコガネムシの幼虫に卵をうみつける寄生蜂で、土に潜るのが上手です。
 ♀の方が大きくて体長25mmほど。
 出現時期は6~10月、分布は日本各地。

|

« セスジスズメ若齢幼虫とホシヒメホウジャク(緑色型)終齢幼虫 | トップページ | オニグルミ、ヌスビトハギ、クサギの花にクロアゲハ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セスジスズメ若齢幼虫とホシヒメホウジャク(緑色型)終齢幼虫 | トップページ | オニグルミ、ヌスビトハギ、クサギの花にクロアゲハ »