« カンムリカイツブリ/渡良瀬遊水地 | トップページ | ハタケゴケ、コフキヂリナリア »

2013年12月 9日 (月)

ハシビロガモ(冬鳥)

ハシビロガモ♂(エクリプス):
 11月下旬、今シーズン初めて観察したハシビロガモです。
 見えさえすれば、他のカモと間違えようのない”シャベルのような大きく幅広の嘴”を持ったハシビロガモ。
 池に浮いて午睡をとっていたハシビロガモのエクリプス(派手な体色が、繁殖期を過ぎて一時的に雌のような地味な羽色になっている状態の雄を指す)です。Img_0031_1

 
 翌日、他のカモ類に混じって泳ぎ回っている姿を観察しましたが、移動の途中で一時的に立ち寄っただけのようで、それ以降、今日まで姿は見せません。Img_0100_1

Img_0088

Img_0100_3

Img_0100_4

 ちなみに、繁殖期の雄はもっときれいです。

|

« カンムリカイツブリ/渡良瀬遊水地 | トップページ | ハタケゴケ、コフキヂリナリア »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カンムリカイツブリ/渡良瀬遊水地 | トップページ | ハタケゴケ、コフキヂリナリア »