« コナラのドングリ、サルノコシカケの仲間、カワラタケ(2013/12) | トップページ | 夏のクヌギ林で① »

2013年12月15日 (日)

ヒドリガモ、岸に上がって草を食べる

 冬の間、近くで一番よく見られるヒドリガモの一群です。
 日射しがある、しかし寒い日中、さして大きくない用水路に30羽ほどが降りたって、周囲の安全を確認した後、次々に岸辺にあがり、晩秋実施された草刈りの後に再び伸びはじめたイネ科の雑草のやわらかな部分を盛んについばんでいました。1img_0396

2img_0399

4img_0393

5img_0394

6img_0392

 草地の所々に、中途半端な草刈りをしたような部分を見かけるのはそのせいでした。

(余談: 12/14早朝、数日前から不調だったモデムがついに動作しなくなってネット不通に。
 新規交換に実質2日かかってしまいました。ネット中毒?から解放されるけれどもやはり不便でした。)

|

« コナラのドングリ、サルノコシカケの仲間、カワラタケ(2013/12) | トップページ | 夏のクヌギ林で① »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コナラのドングリ、サルノコシカケの仲間、カワラタケ(2013/12) | トップページ | 夏のクヌギ林で① »