« 最後のハラビロカマキリ、コカマキリ、ハヤニエになったショウリョウバッタ | トップページ | コナラのドングリ、サルノコシカケの仲間、カワラタケ(2013/12) »

2013年12月12日 (木)

マイヅルテンナンショウの果実

マイヅルテンナンショウ(果実)(サトイモ 科):

先日訪れた渡良瀬遊水地で、真っ赤に熟したトウモロコシのような果実を見てきました。R0049973

 
 本種は,湿り気のある草地や疎林下などに生えるサトイモ 科の多年草で、草姿はマムシグサにやや似ています。
 分布地域は本州~九州ですが限局的で、現在では貴重種で絶滅危惧II類。
 遊水地でも生育数は多くないそうで、大切に見守りたいものです。R0049974

|

« 最後のハラビロカマキリ、コカマキリ、ハヤニエになったショウリョウバッタ | トップページ | コナラのドングリ、サルノコシカケの仲間、カワラタケ(2013/12) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最後のハラビロカマキリ、コカマキリ、ハヤニエになったショウリョウバッタ | トップページ | コナラのドングリ、サルノコシカケの仲間、カワラタケ(2013/12) »