« ダイサギとコサギ(2014/1) | トップページ | 冬の果実(ジャノヒゲ、ヤブコウジ、カラタチバナ、センリョウ、マンリョウ、マサキ) »

2014年1月 6日 (月)

アオサギ

アオサギ(留鳥):
 変わりばえしませんが、日替わりの鳥の記事です。
 大方の場合は1羽しか見かけない用水路沿いに、珍しく5羽のアオサギがいました。
 4羽は水路の金網フェンスにとまっていて、Img_0479

 
 近寄っていくと1羽が水路に下りて、Img_0480

Img_0482

 
 また少し離れて、はじめから川に降りていた1羽です。Img_0485

 しばらく見ていた限りでは(沢山いる)魚を捕まえた様子は見られませんでした。

 本種は、全長93cmほど、翼を広げると1.6mに達する日本のサギ類の中では最大の鳥です。
 体の上面は青みを帯びた灰色で下面は白く黒い縦すじがあります。嘴と脚は黄褐色で、眼先は黄緑色。
 繁殖期には嘴の基部、眼先、脚が赤い婚姻色になります。
 近郊に飛んでくるのは1~数羽と、それほど多くはありませんが、河川や水田などで一年中、普通に観察できます。 
 殆どの場合、じっと立ち尽くして獲物の魚やカエルなどを待ちぶせしています。

|

« ダイサギとコサギ(2014/1) | トップページ | 冬の果実(ジャノヒゲ、ヤブコウジ、カラタチバナ、センリョウ、マンリョウ、マサキ) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダイサギとコサギ(2014/1) | トップページ | 冬の果実(ジャノヒゲ、ヤブコウジ、カラタチバナ、センリョウ、マンリョウ、マサキ) »