« ナズナのロゼット | トップページ | ありふれた冬の一日(2014/1) »

2014年1月 9日 (木)

冬のオオイヌノフグリ、ナナホシテントウ

 冬らしい寒さの中、日当たりの良い田んぼ畦の法面には”霜焼け”しながらもオオイヌノフグリが青い皿のような花を開いていました。1r0050037cc

2r0050036trmcc

 
 そして、すぐ傍には、今時は物陰に集まって休眠/冬眠体勢に入っているテントウムシですが、陽射しに誘われた1匹の元気者がいて、暖かい時期と少しも変わらない活発さで歩き回っていました。3r0050040ctrm

4r0050058trmcc

5r0050060trmcc

 風邪引かないように。

|

« ナズナのロゼット | トップページ | ありふれた冬の一日(2014/1) »

昆虫」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナズナのロゼット | トップページ | ありふれた冬の一日(2014/1) »