« オナガガモ(冬鳥・2014/1) | トップページ | 大雪の後、池のマガモ、コガモ、ホシハジロ »

2014年2月 8日 (土)

キンクロハジロ(冬鳥・2014/1)

 未明から細かな雪が降り続いて予報どおりの大雪になりました。
 無用の外出は控えて下さい、とのことで、ソチ・オリンピック報道のテレビと炬燵のお守り。
 それに飽きたところで、通学路になっている自宅前の道の雪かきを2回。汗をかきました。 
 明日未明まで降り続き、20cm近くになる見込みという。学校も休日でよかったです。

 冬鳥の続きです。
●キンクロハジロ:
 1月初旬にポツンと1羽だけいるのを初めて見かけてから、約10日間、同じ個体だろうと思うのですが、1羽だけいるのを数回繰り返し観察しました。
 そしてその後はまったく見かけなくなりました。
 仲間に合流することにしたのでしょうか。

 1,2回目の写真は既に記事にしましたので、その後3回目の観察からです。18_0

18_1

 
 翌日、相変わらずぽつんと1羽だけで、潜水したり、飛んで移動したりしていましたが、最後に遠くに浮かび上がったところに、ミコアイサの幼鳥と一緒にいるのを発見しました。19_2

 
 そして良く晴れた1月11日、寒風で波立つ池に、たくさんの水鳥の姿がありました。
 その中に、キンクロハジロが、やはり1羽、気ままにしている様子を確認できましたが、その日以降は姿が見えなくなりました。
 混み合うのはあまり好まないのでしょうか。
 (画像はクリックで拡大します)A111

B111

|

« オナガガモ(冬鳥・2014/1) | トップページ | 大雪の後、池のマガモ、コガモ、ホシハジロ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オナガガモ(冬鳥・2014/1) | トップページ | 大雪の後、池のマガモ、コガモ、ホシハジロ »