« 大雪/スズメ | トップページ | 白梅ほころぶ、不明のハエトリグモ »

2014年2月16日 (日)

記録的大雪その後/つれづれなるままに

 当地ピンポイント天気は、最低気温が5℃と早朝から異常に暖かく、日中の最高気温は9℃まで上昇。 
 しかも終日強風が吹き荒れたおかげで水田地帯の雪解けは一気に進んで、水を張った田んぼに融け残りの雪が浮いている、といった風景。
 やはり当地でも(ささやかながら)記録的な大雪+大雨だったと実感しました。Img_2076_3

 
 池には強風による白波が立っていて、その中に、いつものマガモの群れの一部がいて、またコガモとヒドリガモはそれぞれの群れごとに集まって雪の上でお休みでした。Img_2079trmcc_4

 強風の隙間をぬって、自宅まわりの雪の片付けなどで今日も日が暮れました。

 つれづれなるままに、コタツとテレビのお守り。
 テレビでは、レジェンド葛西選手のいぶし銀の映像を繰り返し見て感動。
 
 凡夫は、コタツのお守りのなぐさみに・・・ドングリ、カボチャの種、エノコログサの枯れ穂で、迷作品を。R0050259trm

R0050260trm

|

« 大雪/スズメ | トップページ | 白梅ほころぶ、不明のハエトリグモ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大雪/スズメ | トップページ | 白梅ほころぶ、不明のハエトリグモ »