« メダカ屋外飼育水槽/春に向かって点検(2014/2) | トップページ | 3月始まり/ユキワリソウ、ヒトリシズカ、サンシュユ、ネコヤナギ、ヒヨドリ »

2014年2月28日 (金)

ミコアイサ幼鳥、オカヨシガモ雌雄、オナガガモ雌雄(2014/2・冬鳥)

 寒かった2月が足早に逃げ去っていきました。
 ありふれた毎日で、冬の間は自然の風物がいっそう乏しくなるたんぼ道の散歩コース。
 天気のよい日に、外出しようという動機づけは、ついでに池端の冬鳥を覗いてみる事くらいでした。
 もともと冬鳥たちには一時休憩の環境条件しかない池ですから、通過していく種類とその絶対数も少ないのですが、それなりに楽しませてもらいました。

 締めくくりは、新味はありませんが、2月下旬に観察したミコアイサ幼鳥、後で画面に写り込んでいるのに気がついた2度目のオカヨシガモ雌雄、そしてオナガガモです。

●写り込んでいたオカヨシガモとミコアイサ幼鳥:2014222

 
 瞬膜を閉じて、ともに眠りこけるオカヨシガモ雌雄(手前)とミコアイサ幼鳥:Photo

Photo_2

 
●眠りこけるオナガガモ♂1羽:2014222_2

 
●2月最後の観察日:
 2羽のミコアイサ幼鳥とオナガガモ雌雄(3羽):23262263

 パンダガモの愛称を持つミコアイサの♂成鳥はまだ見たことがありません。

|

« メダカ屋外飼育水槽/春に向かって点検(2014/2) | トップページ | 3月始まり/ユキワリソウ、ヒトリシズカ、サンシュユ、ネコヤナギ、ヒヨドリ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メダカ屋外飼育水槽/春に向かって点検(2014/2) | トップページ | 3月始まり/ユキワリソウ、ヒトリシズカ、サンシュユ、ネコヤナギ、ヒヨドリ »