« ヒサカキ(公園植樹) | トップページ | コガタルリハムシ »

2014年3月25日 (火)

ささやかな庭にも春が来て/シロメダカ産卵、アマガエルなど

 ささやかな庭の春。
 朝はまだひんやりしていましたが、日中には気温はが20℃を超え、庭に出ると暖かさを通り越して暑いほどに。

●サンシュユの花
 線香花火のような花を開いてから意外に長持ちしましたが、そろそろ消えかかるようです。Photo_2

 
●ヒラタアブの仲間:
 ジンチョウゲにやって来たハナアブ。体長12mmほどで極端に小さいアブではありません。
 絵合わせしてみましたが写真のアングルが限定的で、同定できませんでした。R0070408_12mm_2trm

R0070408_12mm_3trm

 
●シロメダカ産卵:
 屋外メダカ水槽で飼育しているメダカには、3月になってから、暖かい日には様子を見ながら1日2回の給餌をはじめています。
 本日、水が目減りした水槽に給水していて、シロメダカ水槽で、20数匹いる中で1匹だけ、腹部に卵をくっつけて泳いでいるのを見つけました。
 水槽水温は日中でもまだ15℃前後にしか上がりませんが、早いものです。Blg2014325

 
●アマガエル:
 メダカ水槽に給水作業中、足元から冬眠開けらしい”アースカラー”のアマガエルが1匹、ぴょこんと跳んで出ました。
 花ニラの葉にとまって、しばらくしてまたピョン、というよりヨッコイショと重そうに、だるそうに跳んで行きました。
 ”土の色の場所”から出てきたばかりだったのでしょう。Photo_3

|

« ヒサカキ(公園植樹) | トップページ | コガタルリハムシ »

メダカ」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒサカキ(公園植樹) | トップページ | コガタルリハムシ »