« 3月下旬の虫たち(モモブトカミキリモドキ、そ他5種) | トップページ | ヤマウグイスカグラとウグイスカグラ(2014/3) »

2014年4月 9日 (水)

山地のヒサカキ、アセビ開花(2014/3)

 冬の里山に自生していたヒサカキとアセビが、3月下旬には、いずれも春らしく花をつけていました。

●ヒサカキ(ツバキ科):
 花は下向きに咲き、独特の臭気があり、近くを通るとその存在に気がつきます。
 雌株は10~12月に直径4~5mmの球形で、黒紫色に熟した液果をつけます。
 開花期は3~4月、分布は本州、四国、九州。R0070468_1

R0070468_5

R0070468_2

R0070468_6

 
●アセビ(ツツジ科アセビ属):
 早春から釣り鐘型の花を咲かせ、春の到来を実感させる植物です。
 開花期は3~4月、分布は本州(宮城県以南)、四国、九州。Photo 

|

« 3月下旬の虫たち(モモブトカミキリモドキ、そ他5種) | トップページ | ヤマウグイスカグラとウグイスカグラ(2014/3) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3月下旬の虫たち(モモブトカミキリモドキ、そ他5種) | トップページ | ヤマウグイスカグラとウグイスカグラ(2014/3) »