« アカボシゴマダラ春型/ブルームーン(薔薇) | トップページ | 5月初旬、林縁草地のコチャバネセセリ、他5種 »

2014年5月11日 (日)

クロハネシロヒゲナガ(♀)/(2014/5)

 今シーズン初めてのクロハネシロヒゲナガ(雌)を観察しました。
 光の浴び方で黒く見えたり、メタリックなホログラムのように輝いたりする、体長4.5mm、開張(翅を開いた時の大きさ)14mmほどの小さな蛾です。
 例年、4月下旬頃から、散歩コース周辺の草むらで、白く長いヒゲをたなびかせてフワフワ飛ぶ姿を観察していましたが、今年は5月になってもなかなか見られませんでした。

 そして先日、まったく偶然に、公園入り口で、除草を逃れて咲いていたハルジオンの花で吸しているクロハネシロヒゲナガの♀を一匹だけ見つけました。
 シロヒゲ”ミジカ”ですので雌の個体で、今シーズン初見の記録です。

 日中、南寄りの風が強く吹きつけて揺れ続けるハルジオンの花で、カメラをめいっぱい近づけてもまったく逃げる様子はなく、熱心に吸蜜行動を続けていました。

●クロハネシロヒゲナガ(雌):
 (画像は同一個体。クリックで拡大します。)R0072303

R0072311ct

R0072319ct

R0072325ct

R0072328ct

※過去の記録はこちらをご覧下さい。

 なお、余談ながら似た仲間にヤマキヒゲナガがいます。 

|

« アカボシゴマダラ春型/ブルームーン(薔薇) | トップページ | 5月初旬、林縁草地のコチャバネセセリ、他5種 »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アカボシゴマダラ春型/ブルームーン(薔薇) | トップページ | 5月初旬、林縁草地のコチャバネセセリ、他5種 »