« クロハネシロヒゲナガ(♀)/(2014/5) | トップページ | クチカクシゾウムシの仲間、カシワクチブトゾウムシ、クロヒラタヨコバイ、ミツバウツギフクレアブラムシ、イチモンジカメノコハムシ、ドウトリバ »

2014年5月12日 (月)

5月初旬、林縁草地のコチャバネセセリ、他5種

 5月初旬の林縁、草原で。
 晴れた日には夏日にもなる5月、昆虫たちも一斉に活発な活動をはじめています。
 おなじみの顔ぶれですが記録しました。

●コチャバネセセリ(セセリチョウ科):
 メダケも生えている林縁のハルジオンで吸蜜していました。R0072165ct

※大きさ前翅長)16mmほど。翅の裏面はくすんだ黄褐色で、黒い筋があるセセリチョウ。
 メダケの生えているササの生え林の周辺でよく見られます。
 出現時期は5~9月、分布は日本各地。(なお、幼虫の食草は、ササやメダケの仲間。)

 
アオスジアゲハ
 開けた草地を飛び回り、なかなか撮れません。ハルジオンで吸蜜。Img_3265

 
●(たぶん)ツマグロヒョウモン♂:
 もうすでに翅がボロボロで、わかりにくいですが・・・。2r

 
ヒメウラナミジャノメ
 草むらにたくさん飛び交っていましたが、翅を閉じてとまったところが撮れなくて・・・。
 裏翅の”波”模様は撮れませんでした。2r_2

 
●コミスジ:
 農家の生け垣の周りに新鮮な個体がたくさん飛び回っていました。
 止まってもすぐに飛び立ちますが、ねばっていて1枚撮れました。
 その後もなかなか止まらなかったのですが、偶々、別の一頭が葉に止まり、逃げる様子がなかったので近寄って撮影。
 見ると、葉の上に小鳥の”落とし物”があって、それを熱心に舐めていたようです。2r_3

 
●シオカラトンボ♂:
 今シーズン初めて。初夏を告げます。Photo

|

« クロハネシロヒゲナガ(♀)/(2014/5) | トップページ | クチカクシゾウムシの仲間、カシワクチブトゾウムシ、クロヒラタヨコバイ、ミツバウツギフクレアブラムシ、イチモンジカメノコハムシ、ドウトリバ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クロハネシロヒゲナガ(♀)/(2014/5) | トップページ | クチカクシゾウムシの仲間、カシワクチブトゾウムシ、クロヒラタヨコバイ、ミツバウツギフクレアブラムシ、イチモンジカメノコハムシ、ドウトリバ »