« アリグモ(♀) | トップページ | ムネアカナガタマムシ »

2014年5月18日 (日)

クサグモ幼体/ケバエの仲間

●クサグモ幼体(タナグモ科):

 この季節、クサグモの子が、公園のツツジの植え込みや民家の生け垣などのあちこちにシート状の棚網を張っているのを普通に見かけます。
 そして、小型のガなど相対的には結構大きな獲物が掛かったりしていますが、元気な獲物の時は逃げられてしまうことも多々あるようです。
 たまたま、周囲にたくさん飛んでいた(複眼が大きい)ハグロケバエ♂*(またはメスアカケバエの♂)が、網の端っこに掛かっていてもがいているのを、何とか押さえ込もうとがんばっていたクサグモ幼体の姿を、暇つぶしに撮ってきました。
 大分弱っている様子で、これなら何とか確保できそうでした。R0071894_1

Photo

R0071894_3

 歩脚と頭胸部が赤色で腹部は黒く、全長8mmに満たない幼体です。
 見た目は親(成虫:黄褐色)に全く似ていません。
 分布は日本各地。

 

 

|

« アリグモ(♀) | トップページ | ムネアカナガタマムシ »

動物」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アリグモ(♀) | トップページ | ムネアカナガタマムシ »