« ハチの仲間サトジガバチ、ハグロハバチなど8種(2014/5) | トップページ | クリムソンクローバー(ストロベリーキャンドル)、寄生するヤセウツボ »

2014年5月23日 (金)

オオヨシキリ、セッカ、ホオジロ

 爽やかな5月の草原には、おなじみのオオヨシキリの大声が響き渡ります。ヨシの茂みで繁殖しています。
 たくさんいるヒバリも、時に囀りながら青空に駆け上がっていきますが、今頃はもう子育てサイクルになっているのでしょうか、草原に下りると伸びた草に隠れて見えません。
 また、セッカがスズメよりも小さな体のわりには、やはり大きな声でヒッヒッヒッと飛び上がり、ジャッジャッジャッと草むらめがけて下降する姿があります。
 そしてホオジロが木の上の方に止まって天に向かってきれいな声で囀り続けます。
 ただ、先日、人間さまの都合で、広い草原の除草作業があっという間に行われて、草地はさっぱりしてしまいましたので、鳥たちはどうしていることでしょう。

●オオヨシキリ:Img_3368ct_2

 
 いつ見ても大きな口です。Img_3368ct_1

 
セッカ
 珍しく.電線に止まり、身繕いをしていましたので撮れましたが、完全な逆光で、真っ黒けに潰れ、色修正した画像です。Photo

Photo_2

 
●ホオジロ:
 草原の植樹の梢近くにとまって天空に向かい囀り続けていて、遠くからでも良く聞こえた美声でした。Photo_3
 

|

« ハチの仲間サトジガバチ、ハグロハバチなど8種(2014/5) | トップページ | クリムソンクローバー(ストロベリーキャンドル)、寄生するヤセウツボ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハチの仲間サトジガバチ、ハグロハバチなど8種(2014/5) | トップページ | クリムソンクローバー(ストロベリーキャンドル)、寄生するヤセウツボ »