« 5月、生け垣にいたムシ(ミノウスバ幼虫、エノキハムシ幼虫、サンゴジュハムシ幼虫、ニレハムシ、クロウリハムシ | トップページ | ハマナス、ハマヒルガオ、シロバナマンテマ、ウワバミソウ、その他 »

2014年5月29日 (木)

”ミステリーツアー”一泊二日バスの旅(新潟でした)

 5月下旬、”ミステリーツアー”なる一泊二日バスの旅で、行く先は、予想のはずれた北陸路・新潟でしたが、そのメモ記録です。

1日目:
 東北自動車道を走って塩沢石打から一般道へ。あいにく初日は雨模様。

 南魚沼市内のお蕎麦屋(塩沢の田畑屋さん)で、この地域名物のヘギソバを昼食にいただく。
 美味しく、ボリュームもたっぷりでした。
 「へぎそば」とは、新潟県魚沼地方発祥の、つなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使った蕎麦を、ヘギといわれる器に盛り付けた切り蕎麦。Img_2523

 
 その後、かつての三国街道塩沢宿として栄えた塩沢宿へ。
 往時からの造り酒屋さんも現在のラーメン屋さん、本屋さん、カフェなどの普通のお店も全て統一された和風建築デザインで保存整備されて、ユニークな景観を呈している塩沢の街を散策。Photo_10

 
 途中、トイレ休憩をかねて立ち寄ったドライブイン(湯沢錦鯉ランド/レストハウス越後)。
 店先の生け簀には小地谷地方特産の見事な錦鯉が。Photo_6

 
 ”ミステリー”の行く先は新潟の奥座敷といわれた月岡温泉でした。
                                  (泊)
 部屋から見下ろす正面に見えたのは雨にけむる「月岡温泉共同浴場美人の泉」でした。Photo_7

 
2日目:
 翌日はまず新潟市内へ。「新潟ふるさと村」を訪ね、アピール館、バザール館では買い物も。その後、市内を通り抜けて海岸沿いに走り、「弥彦神社」に参拝。Photo_8

 
 自由時間を思い思いに過ごした後、昼食に向かいました。
 あいにくの天気で佐渡島は霞の向こうでしたが海辺の食堂でパスタの昼食、Photo_9

 後は定番の買い物コースで洋食器の燕三条、そして海産物の寺泊と時間を潰してほぼ予定時間通り帰宅。

|

« 5月、生け垣にいたムシ(ミノウスバ幼虫、エノキハムシ幼虫、サンゴジュハムシ幼虫、ニレハムシ、クロウリハムシ | トップページ | ハマナス、ハマヒルガオ、シロバナマンテマ、ウワバミソウ、その他 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5月、生け垣にいたムシ(ミノウスバ幼虫、エノキハムシ幼虫、サンゴジュハムシ幼虫、ニレハムシ、クロウリハムシ | トップページ | ハマナス、ハマヒルガオ、シロバナマンテマ、ウワバミソウ、その他 »