« ハオルチア・ザラメレツーサ(多肉植物) | トップページ | トキ(佐渡市トキの森公園) »

2014年6月11日 (水)

野生トキ(佐渡島)2014/6

 昨夜、(2泊3日で出かけた)佐渡島からの帰路、新潟から乗車した新幹線内の電光掲示板で、『野生トキ60羽定着 環境省、1年早く目標達成 』とのニュース速報を目にしました。
 新潟県佐渡市などで実施している国の特別天然記念物トキの保護事業で、目標として設定している「佐渡島に野生で60羽定着」を、予定より1年早く達成したとのこと。
 地元の方々の餌場作りへの協力などが実を結んでの実現という。

●野生トキ7羽目撃:
 大変な幸運に恵まれたようで、前日(6/9午後4時17分頃)、宿泊地に戻る350号線、金井を過ぎてしばらく行ったあたりの観光バス車中で、ガイドさんから“左手奥の木にトキがとまっています。運転手さんが見つけました”の声。
 乗客は一斉に“どこ?どこ?アッいた!飛んでいる!”

 運良く左窓側の座席で、曇り空の元、かなり距離も遠くバスのガラス窓越しながら、めいっぱいのズーミングで不鮮明ながらも、木にとまった7羽のトキの姿を撮ることが出来ました。
 (画像はクリックで拡大します。)

①木にとまる群れと、飛翔する1羽:Img_3502c

 
②木にとまる7羽確認:Img_3510c

 
③目いっぱいズームアップ:Img_3509ct

 
④2羽が羽ばたき1羽飛び立つ。トキ色の羽根色がきれい。Img_351271ct

 
⑤残った6羽。Img_35136ct

 (この観察時間は4分間ほどでした。)

 他に飛び回っている個体も見えましたが、車中から窓越しに追うのは無理で、すぐにギブアップ。
 地元のベテラン観光ガイドさんも、「一度にこんなに多く(7羽)見ることができたのは初めて」、ということでした。
 野生復帰は順調に進んでいるようで喜ばしいことです。

 (なお、前日訪問した「トキの森公園・トキふれあいプラザ」で飼育中のトキも間近で観察できました。別途記録予定。)

|

« ハオルチア・ザラメレツーサ(多肉植物) | トップページ | トキ(佐渡市トキの森公園) »

」カテゴリの記事

コメント

 コメントありがとうございます。全く偶然の幸運でしたがぬるい画像が撮れました。
 農家さんでは減農薬などの協力でご苦労もあると聞きました。
 愛媛県の県獣だったニホンカワウソも絶滅種になり、ニホンウナギも絶滅危惧種ですが、こちらも何とかしたいものですね。

投稿: クロメダカ | 2014年6月11日 (水) 20時46分

素晴らしいです!
よく撮られましたね〜。お見事☆
野生のトキが増えているというのはとっても嬉しいニュースですね♪

投稿: さち | 2014年6月11日 (水) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハオルチア・ザラメレツーサ(多肉植物) | トップページ | トキ(佐渡市トキの森公園) »