« チョウトンボ、その他の身近で見られるトンボ | トップページ | ヒシバッタ、ヨモギハムシ、コアオハナムグリ »

2014年7月10日 (木)

ヒカゲチョウ、サトキマダラヒカゲ、その他クヌギの樹液で

 変わりばえしませんが、毎年夏にクヌギの樹液に集まる昆虫です。

 6月中旬、雨降りの日が多かった公園で、さすがに多くはないものの、クヌギの樹液に、常連の昆虫仲間が集まっていました。
 ただ6月中、チョウの仲間はヒカゲチョウとサトキマダラヒカゲしか見かけませんでした。

●ヒカゲチョウとサトキマダラヒカゲ:
 アカボシゴマダラのように他のチョウを追い払うようなことはなく、仲よく樹液を分け合っていました。Photo

 
●ヒカゲチョウ:Photo_3

 
●サトキマダラヒカゲ:Photo_4

 
●コガタスズメバチとシロテンハナムグリ:
 コガタスズメバチは(オオスズメバチとは腹部の紋様で識別できます)やはり攻撃的です。
 シロテンハナムグリもなかなか逃げる気配はありませんでしたが、ついにポトンと地面に落ちました。Photo_2

 
●ホシアシナガヤセバエ:
 アメンボに似た体型です。逃げ足が速く、背面からの写真を撮らせてくれません
 翅に点々(ホシ)模様
があります。Photo_5

|

« チョウトンボ、その他の身近で見られるトンボ | トップページ | ヒシバッタ、ヨモギハムシ、コアオハナムグリ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チョウトンボ、その他の身近で見られるトンボ | トップページ | ヒシバッタ、ヨモギハムシ、コアオハナムグリ »