« ハイイロゲンゴロウ、テナガエビ | トップページ | アカボシゴマダラ(2014/夏)①、&ニイニイゼミ »

2014年7月24日 (木)

アトワアオゴミムシ

●アトワアオゴミムシ(オサムシ科):
 梅雨明け前の先日午前中、小雨がポツポツ降る中で、地面が見えなくなるほど蔓延った雑草取りをしていた時に、目の前に走り出てきたゴミムシです。
 だぶだぶのゴム手袋をはめたまま指先で押さえてつかまえ、廃品のポリ容器に入れてしばらく放置。
 草取りが終わった後で記念撮影。
 右後脚の腿節から先(脛節、ふ節)が欠損していました。それで逃げ足があまり速くなかったのでしょう。
 体長13mm前後と小型で、頭胸背は銅赤色~緑に輝きます。そして前翅端部にあるコンマ状の黄褐色紋が輪になってつながっているアトワアオゴミムシです。R0081410_4

R0081410_5

R0081410_7

R0081410_6c

 撮影後庭に帰っていきました。

 
●トウキョウヒメハンミョウ:
 なお、その際近くの葉上にいたトウキョウヒメハンミョウです。R0081372ct_3

 共に肉食性ですが、どちらが優位なのでしょうか。

 
(余談):
 ゴミムシの仲間で似たものに大型(16mm前後)のオオアトボシアオゴミムシキボシアオゴミムシ、カギモンアトボシゴミムシなどがいますが、大きさや体型と前翅端部のコンマ状紋の形で判別できます。

|

« ハイイロゲンゴロウ、テナガエビ | トップページ | アカボシゴマダラ(2014/夏)①、&ニイニイゼミ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハイイロゲンゴロウ、テナガエビ | トップページ | アカボシゴマダラ(2014/夏)①、&ニイニイゼミ »