« オトシブミ誕生①エゴノキ揺籃からエゴツルクビオトシブミ | トップページ | オトシブミ誕生②コナラ揺籃からヒメクロオトシブミ »

2014年8月24日 (日)

オトシブミの揺籃②コナラ、クヌギ、イヌシデに造られたヒメクロオトシブミの揺籃

オトシブミ旧聞の資料を纏めた記録です。
 5月初旬、近隣の丘陵や山地に運動がてらのハイキングに出かけた際、目にしたオトシブミ記録画像の続報です。

●コナラ小木の若葉に造られたヒメクロオトシブミの揺籃:Photo_4

 
●クヌギ若木の新葉に造られたヒメクロオトシブミの揺籃:
 葉を巻くために左右から切り込みを入れたまま巻くのを中止したらしい葉もありました。
〈写真下) Photo_5

 
●イヌシデ(林道端の足元に芽生えた幼木でしたが)に造られていたヒメクロオトシブミの揺籃:
 
 (茎や)葉の両面に細毛が生えていて、揺籃材料としては扱いにくいのではと思ってしまいます。
 巻かれた揺籃の表層はいずれも黒褐色に変色していましたが、差し支えないのでしょう。Photo_6

|

« オトシブミ誕生①エゴノキ揺籃からエゴツルクビオトシブミ | トップページ | オトシブミ誕生②コナラ揺籃からヒメクロオトシブミ »

オトシブミ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オトシブミ誕生①エゴノキ揺籃からエゴツルクビオトシブミ | トップページ | オトシブミ誕生②コナラ揺籃からヒメクロオトシブミ »