« カラスウリ開花/2014夏の夜の夢 | トップページ | アカボシゴマダラの産卵 »

2014年8月 8日 (金)

トウキョウヒメハンミョウの仲間(捕獲確認)

(前報の続報)
 あらためて手持ちの虫取り網を持参し、たくさんいた中から何とか3個体を捕獲して持ち帰りました。
 至近で観察して見ると、上翅に黒斑があるなど、わずかながら斑紋模様に変化もありましたが、その他はトウキョウヒメハンミョウにそっくりなので、近隣(庭にも)にいるものはすべてトウキョウヒメハンミョウ、ということにして追っかけは終了しました。
 
 なお3 個体観察後は元のところに戻しました。
 (余談ながら、観察は、綿棒の入っていた空の少し深めのプラスチック容器に入れ、(真上に飛び上がらない限り、翅を広げて飛ぼうとしてもすぐ容器壁にぶつかって、容器底を歩き回るだけなので、フタはしないで真上から撮影しました。)

●3個体、大きさや位置など少しずつ異なっていますが、いずれも上翅に黒斑がありました。  
 (画像はクリックで拡大します。)R0081613

 
●黒斑の位置が明らかに異なる個体。2

 
●類似の黒斑がある個体。Photo

 
●腹面は緑色の輝いてきれいでした。体の大小もあります。Photo

 
●同じ日に、駐車場(日陰)にいた個体。
 近接画像が撮れないので、鮮明さに欠けます。本来こちらにも黒斑があるのに判然と写らないだけかも知れません。Photo_2

 10月くらいまで姿が見られるそうですが、ヒメハンミョウフィーバーはこれで終わりにしました。

|

« カラスウリ開花/2014夏の夜の夢 | トップページ | アカボシゴマダラの産卵 »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カラスウリ開花/2014夏の夜の夢 | トップページ | アカボシゴマダラの産卵 »