« 初秋に咲いている雑草の花など①アサガオ類やハギその他 | トップページ | ダイサギとチュウサギ »

2014年9月24日 (水)

稲刈りの田圃に集まるサギ仲間

 毎年の稲刈りシーズンに繰り返される定番風景です。
 近郊では、今年は8月の天候が不安定で、9月になっても初旬は稲刈り日和に恵まれなかったため、全般的には収穫作業は例年より遅目になっていたように見受けられました。

 そしてたまたま初旬の終わりで晴天に恵まれた日の昼前、通りかかったいつもの”集合場所”に、サギ仲間が大集合していました。
 この時間には、まだ近くの田圃では収穫作業は行われていなかったからでしょう。

●サギ仲間大集合:
 (画像はクリックで拡大します)Img_5088

 
 ・頭から首にかけて亜麻色羽のアマサギも少数交じっていました。
 (写真中央)Img_5091

 
 ・そしてコサギ(一番小柄で、嘴は黒色、足指が黄色)もいました。
   (写真手前)Img_5095

 
●そしてお昼が過ぎてから、再び通りかかったところ、近くの田圃1枚で、大型のコンバインが稼働していて、大集合していたサギ仲間が一斉に移動して、コンバインの収穫跡につきまとっていました。
 そして飛びだしてくるバッタや這い出してくるアメリカザリガニ、また特に好物のカエルを盛んに捕食しているらしい様子が眺められました。
 (画像はクリックで拡大します)Img_5151

 
 ・チュウサギが絶対多数を占める中にアマサギがいて、さらにクロサギならぬカラスまで一緒になって、うろついていました。Img_5156

 今年の作柄はどうだったのでしょうか。
 まだ近くでは収穫作業のはじまらない田圃が点在している昨今です。

|

« 初秋に咲いている雑草の花など①アサガオ類やハギその他 | トップページ | ダイサギとチュウサギ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初秋に咲いている雑草の花など①アサガオ類やハギその他 | トップページ | ダイサギとチュウサギ »