« ハナムグリ幼虫の背面歩行 | トップページ | 秋の雑草(ミズヒキ、ミゾソバ、センダングサ、その他) »

2014年10月16日 (木)

富士山初冠雪(2014/10/16)

 当地から、西南西の方角に直線距離で約120km離れている富士山です。
 昨日の深夜ラジオ番組で、今雪が降っています、明日雲に隠されていなければ初冠雪ということになるでしょう、と聞いていました。
 今朝、富士山初冠雪のニュースがありましたが、散歩コースで富士山が見える“定位置”まで行ってみると、幸いにもそこだけ雲が無く、確かに真っ白くなった富士山を望むことが出来ました。1img_5869

2img_5867

 
 たまたまファインダーにシラサギが1羽入って来たので意味なくパチリ。3img_5871

 
 それにしても高圧送電線、電線ケーブル類の多いこと。4img_5863

 
 近くの水路にはいつものように、ダイサギが1羽、ぽつねんと立っていました。Img_5878_1

Img_5876

 
 今年は、というか、今年も、といった方が良いのか、”異常気象“続きで、各地に残念な災害が発生していますが、季節だけは確実に巡ってすっかり秋になっているようです。
 昨日は午前中から小雨模様で肌寒かったのですが、今日の日中は汗ばむほどになりました。  爽やかな秋、少しは感じられる時間がほしいものです。

|

« ハナムグリ幼虫の背面歩行 | トップページ | 秋の雑草(ミズヒキ、ミゾソバ、センダングサ、その他) »

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハナムグリ幼虫の背面歩行 | トップページ | 秋の雑草(ミズヒキ、ミゾソバ、センダングサ、その他) »