« コガタスズメバチ、ヒメハラナガツチバチを捕らえて肉団子に | トップページ | コブクザクラ、カントウヨメナ、スズメウリにウリハムシ、チゴユリ、ヤクシソウ、コウヤボウキ(2014/10) »

2014年10月22日 (水)

秋晴れの1日、トビ、ヒバリ、モズ、アオサギなど

 秋の一日。晴れて暑いくらいになった散歩コースで。

●しつこくトビにまとわりつくカラス。
 トビの姿を見ることは少ないのですが、カラスのヤクザ振りにあきれることがあります。
 トビの方が強いと思うのですが・・・Photo

 
●ヒバリ:
 住み処の草原が、今夏は再三にわたり”洪水”に見舞われて、不安定なシーズンになったため、みんな何処かへ引っ越していたようですが、久しぶりに姿を見せて、堤防の上を歩いていました。Photo_2

 
●モズ:
 9月末くらいには、山から下りてきて、梢やテレビのアンテナ、電線ケーブルなどの高みに止まり、やかましく鳴いて縄張り確保の作業に忙しく飛び回っています。Img_53959

Photo_3

Photo_4

 
●アオサギ:
 池の端で、のんびり日向ぼっこをしているカルガモ、そしてミシシッピアカミミガメの傍に、アオサギが一羽やって来て、Img_5465_1

 
 足元の棒きれらしきものを咥えるとウロウロと。
 回りは無関心ですが、何をしているのやら。Img_5465_2

 
 アカミミガメの近くまで行き、棒を差し出して・・・Img_5465_3
Img_5465_4

 
 カメの傍の水中にポチャンと落としたようです。
 どうしたの?、とミシシッピアカミミガメは思う様子はみじんも無さそう。
 みんな暇で、相互無関心で、のんびりした秋日和の池の端。Img_5465_5

|

« コガタスズメバチ、ヒメハラナガツチバチを捕らえて肉団子に | トップページ | コブクザクラ、カントウヨメナ、スズメウリにウリハムシ、チゴユリ、ヤクシソウ、コウヤボウキ(2014/10) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コガタスズメバチ、ヒメハラナガツチバチを捕らえて肉団子に | トップページ | コブクザクラ、カントウヨメナ、スズメウリにウリハムシ、チゴユリ、ヤクシソウ、コウヤボウキ(2014/10) »