« 冬鳥(2014/10,11)⑤ハシビロガモ(♂エクリプス羽) | トップページ | 冬鳥(2014/10,11)⑦ヒドリガモ(♂エクリプス羽) »

2014年11月29日 (土)

冬鳥(2014/10,11)⑥オナガガモ(♂エクリプス羽)

 ハシビロガモに続いて。

●オナガガモ/エクリプス♂:
 10月中旬から下旬の(18日、20日、そして24日)3回の撮影画像の中に、ヨシガモ、オカヨシガモ、そしてオナガガモの♀らしい(いずれも遠目にはよく似ています)鳥と、それらの♀によく似たエクリプス♂が混在しているかも知れない画像が複数枚ありました。Img_6285_7

Img_6285_4

Img_6285_3

Img_6285_5

Img_6038_2

 それらの判別は素人には初めから無理なことで、ネット上の諸情報を参照しながら、とりあえず”オナガガモのエクリプス♂”と判断した画像をピックアップして掲載しました。

 
※参考までに、過去ログから繁殖期(生殖羽)のオナガガモ雄と雌の画像を再掲:
 
 名前のように尾羽が長く、きれいな生殖羽で、嘴の側面が青灰色の個体が♂、地味なのが♀。P10807941_2

2

3

 
※ついでに過去ログから「ヨシガモ」の♀と繁殖期の(生殖羽)きれいな♂(下)も再掲:Photo

Img_0802trm1

 
 前置きが長くなりました。

●2014.10月中旬から下旬に撮影したオナガガモのエクリプス♂:
 ♀との識別は『同一画面内』で比較する時、体の色が全体に淡色に見え、嘴の側面に青灰色が残っているのが♂、そして嘴全体が黒いのは♀、としました。
 (画像はクリックで拡大します)Img_6285_1_3

 
 ・右側の、嘴に青灰色の縁取りが見える個体がエクリプス♂Img_6118_2

 
 ・嘴の側面が青灰色に見える右側の個体がエクリプス♂Img_6118_3

 
 ・ここまで生殖羽への換羽が進むとわかりやすいオナガガモエクリプス♂です。
 やはり個体差が大分あるように見受けました。Img_6251

 撮りためた画像を見て、日照や、光の受け方で体色の見え方は変化することがよくあるので、シャッターチャンスとともに解像度の高い写真が撮れなければ識別は難しいなと、あらためて素人の感想です。

|

« 冬鳥(2014/10,11)⑤ハシビロガモ(♂エクリプス羽) | トップページ | 冬鳥(2014/10,11)⑦ヒドリガモ(♂エクリプス羽) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬鳥(2014/10,11)⑤ハシビロガモ(♂エクリプス羽) | トップページ | 冬鳥(2014/10,11)⑦ヒドリガモ(♂エクリプス羽) »