« 冬羽のカイツブリ | トップページ | 晩秋の公園 »

2014年11月15日 (土)

イソシギ、ハクセキレイ

 晴れた日が続いています。
 ただ、街中では風もほとんど感じませんが、吹きさらしで遮るもののない たんぼ道のフィールドでは、ヤッケがないと寒いくらいの風が吹いています。

●イソシギ(チドリ目/シギ科):
 用水路に1羽のイソシギが飛来しました。留鳥ですが、当地で見かけるのはほとんど晩秋から春先までの間で、環境にもよるのでしょうか。
 非繁殖期の今頃はたいてい単独行動です。
 短い尾羽を上下に振りながら歩き、水辺のユスリカや昆虫などを捕らえて食べています。体長20cmほどで、雌雄同色です。Img_7124t_12014117

Img_7124t_2

Img_7124t_5

 イソシギの名前から海辺の磯に住む感じがしますが、海岸~河川など全てで見られるシギです。

 
●ハクセキレイ(セキレイ科):
 年中、たんぼ道や用水路などで見かけますので、たいてい撮りません。
 たまたま目の前に飛んできてウロウロしているので暇つぶしに。
 長い尾羽を上下に振りながら歩いています。Img_7386

 昔は清流の川辺に住む鳥というイメージでしたが、今は都心にも住みついている、環境適応能力の高い小鳥です。

|

« 冬羽のカイツブリ | トップページ | 晩秋の公園 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬羽のカイツブリ | トップページ | 晩秋の公園 »