« ガガイモの袋果 | トップページ | ヒドリガモ »

2014年12月26日 (金)

快晴無風の池の端(12月中旬)

 晴天には強風が付きものになってしまった昨今にあって、珍しく無風の快晴になった中旬の池の端で。
 池には冬鳥のカモ類の姿はまったくありません。
 相変わらず、釣り好きのオジさん達が釣り竿を垂れたり、四つ手網を沈めたりのお楽しみ。Img_8178

 
 四つ手網漁では小魚や、特にまだ小さいテナガエビがたくさん取れるという。Img_8181

 
 近くで水際を歩き回りながら”漁”をしていたのはコサギ。
 黄色い4本趾(あしゆび)ソックスをはいているのですぐわかります。Img_8253ct

Img_8155ct

 
 ほかのサギ仲間より魚取りは上手です。Img_8149ct

 
 たむろして日向ぼっこをしていたカワウ、ダイサギ、アオサギも。
コサギも混じっていたようですが、飛び去りました。Img_8166t

|

« ガガイモの袋果 | トップページ | ヒドリガモ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガガイモの袋果 | トップページ | ヒドリガモ »