« 快晴無風の池の端(12月中旬) | トップページ | 晴れて寒い年末のフィールドで:キジ、アオサギ »

2014年12月27日 (土)

ヒドリガモ

 冬晴れの水路で。
 池からすっかり姿が見えなくなっているヒドリガモの一群が用水路にやって来ていました。
 どちらかと言えばさほど警戒心の強くないヒドリガモです。

 50mくらい離れた堤防脇に立ち止まってしばし暇つぶし見物。
 こちらを気にする様子は無く、次々に水路から堤防の草地斜面に飛び上がると、ぞろぞろ堤防の上まで上がって盛んに緑色の草の芽を食べています。Img_8304

Img_8307

Img_8315

 
 いつまでも見ていられないので歩いて行くと、邪魔者が来たか、と見回してから一斉に飛び立ち、少し先の水面に下りてから、こちらをチラチラ見ていた♀(上)と♂(下)でした。Img_8319

Img_8324

Img_8330

Img_8331ct

Img_8336ct

 邪魔者が消えたらまた草を食べに堤防に上がることでしょう。

|

« 快晴無風の池の端(12月中旬) | トップページ | 晴れて寒い年末のフィールドで:キジ、アオサギ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 快晴無風の池の端(12月中旬) | トップページ | 晴れて寒い年末のフィールドで:キジ、アオサギ »