« 初冬の植物の実り(ジャノヒゲ、スイカズラ、ネズミモチ、マンリョウ、ヤブコウジ) | トップページ | トックリバチの巣、抜け殻 »

2014年12月13日 (土)

セグロカモメ?とカワウ

 冬晴れで強風の吹く渡良瀬遊水池(谷中湖)で、ウオーキング中、風に揺れる枯れたヨシの隙間から目にしたワンショット。

●セグロカモメ:
 長く伸びた隊列を組んで進む黒装束のカワウ軍団の中程に、少し大柄の白く光る鳥が1羽。
 しばらく双眼鏡をのぞいていた限り、行動を共にしているようでした。
 遠すぎてはっきりせず、セグロカモメ?かと思いましたが、撮影画像だけでは不確実です。
 (なお、谷中湖探鳥情報では、普通に見られるということです。)
(2014.12.7撮影)Img_8034

Img_8036

Img_80371

 
 帰り道、別の川にたむろしていたカワウの♂1羽。Img_8050

 余談ながら、晴れた日には運動のために出かける散歩コースの調節池から、渡良瀬遊水池の谷中湖まで、直線距離で17kmほどです。
 鳥ならひとっ飛びのロケーションでしょうから、やはり調節池に下りるのはまさに小休止、ということで、すぐにいなくなるのも道理です。

 ※渡り時の飛行時速(km/h)はもちろん種類/大きさなどによって相当の開きがあるようですが、その90%以上が22~72km/hで、カモ類は80~90km/hの高速という。
 (参照): http://akaitori3.web.fc2.com/watari.html

|

« 初冬の植物の実り(ジャノヒゲ、スイカズラ、ネズミモチ、マンリョウ、ヤブコウジ) | トップページ | トックリバチの巣、抜け殻 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初冬の植物の実り(ジャノヒゲ、スイカズラ、ネズミモチ、マンリョウ、ヤブコウジ) | トップページ | トックリバチの巣、抜け殻 »