« ハシビロガモ(冬鳥)/(2015/3) | トップページ | 暑かった春の日暮れ時 »

2015年3月17日 (火)

カンムリカイツブリ(冬鳥)/(2015/3)

●カンムリカイツブリ:
 こちらも予想外の偶然(撮影2015.3.13)
 少数のコガモとヒドリガモの群れの他には冬鳥の姿も見られなくなった池に、1羽のカンムリカイツブリがポツンと浮いていて、盛んに潜水を繰り返して小魚を獲っている姿を見つけました。 
 北に帰る移動の途中、“小腹がすいて、間食する”ため一時的に寄り道したのでしょう。

 冬羽から夏羽に変わりかけている個体でした。
 頭頂部の黒褐色冠羽が伸び始め、目の周辺にはまだ白い部分が広く残っていますが、その後ろ側の耳羽が生え始め、その先端部分は黒褐色の襟巻きのようになり始めています。
 また体上面は黒味を増しているようです。1img_02832

2img_0284ct2

3img_02822

4img_0290ct2

5img_0292ct2

 
 突然ですが、近くに浮い来たのはカイツブリ。6img_0289ct2

 
 冠羽も伸びはじめ、頸には襟巻きをしているような姿です。7img_0293ct2

 北国へ旅立つ日も近いのでしょう。

 
※冬羽のカンムリカイツブリ:
 ちなみに前回、池で見かけ冬羽の姿はこちらでした。
 冠羽は短く、顔も眼の周りだけでなくその後ろも白。また長い首も大部分が白く、体上面も全体に淡黒褐色で下面は白です。
 (再掲画像です。)Img_7446_9

|

« ハシビロガモ(冬鳥)/(2015/3) | トップページ | 暑かった春の日暮れ時 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハシビロガモ(冬鳥)/(2015/3) | トップページ | 暑かった春の日暮れ時 »