« タネツケバナとミチタネツケバナ(2015/3) | トップページ | 揚げひばり »

2015年3月22日 (日)

キタテハ、ベニシジミ、モンシロチョウ、アマガエル、ミシシッピアカミミガメ(2015/3)

 気温の日間変動が大きい中旬の一日(3/18)、フィールドで目にした初見のチョウなどです。

●キタテハ:
 今シーズンはじめてのお目見え。
 気温が上がった翌日の曇天下でしたが、田圃道ではじめて見かけたキタテハの越冬成虫です。
 複数の個体が勢いよく飛び交っていましたが、例年よりかなり遅い観察記録です。Img_0348

Img_0356t

Img_03632

 
●ベニシジミ:
 こちらも今シーズン初見。
 同じ田圃道で1頭だけ、小さいのに気が強いというか、縄張り意識の強いチョウです。
 キタテハが近くに飛来するとすかさずスクランブル、しばらくして戻ってくるとゆっくり翅を広げて日向ぼっこ、という風情でした。Img_0366620153

Img_0377

 
●モンシロチョウ:
 菜の花が方々に見られるようになってモンシロチョウの数も増えてきました。
 周辺を飛び回ってなかなかとまらなかったものが田圃に降りたところで1枚。
 翅裏が黄色みの強い春型のモンシロチョウ♀のようでした。Img_0400

Img_0397

 
  きのふけふ蝶とんで児に言葉ふえ  山田弘子 『こぶし坂 』

 
●アマガエル:
 こちらも初見です。水が枯れた田圃の側溝にピョコンと飛び出てきたアマガエルでした。Img_0382

 
●ミシシッピアカミミガメ:
 用水路にあちらこちらに普通にぷかぷか浮くようになっていて、もはや珍しくはありません。Img_0387ct

|

« タネツケバナとミチタネツケバナ(2015/3) | トップページ | 揚げひばり »

動物」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タネツケバナとミチタネツケバナ(2015/3) | トップページ | 揚げひばり »