« キタテハ、ベニシジミ、モンシロチョウ、アマガエル、ミシシッピアカミミガメ(2015/3) | トップページ | ヒトリシズカ/チオノドクサ(2015/3) »

2015年3月23日 (月)

揚げひばり

 雲が多めながらも晴れ間をめがけ、囀りながら駆け上がる「揚げ雲雀」が名乗り出でる、時は春。

 レンズで追いかけるのもそれなりに大変。Photo

 
 ようやく青草が伸びはじめた原っぱに降りて、歩き回りながらも囀り続けていました。
 ♪春が来た~、春ぅ~♫
 囀りが大声のオオヨシキリほどには大きな口は開けていないようです。Img_0410tc

Img_0411tt

Img_0417t

Img_0421tt

 

※余談付け足し:
 ”揚げひばり”といえば、なぜか分かりませんが、NHKラジオ・ドラマ『走れ源太』(NHKラジオ第一放送、昭和38年度(1963/ 04~1964/ 03)連続放送劇(子供向け時代劇)、主題歌の次の歌詞一節だけを、記憶しています。

 草に寝て 
 空を仰げば 揚げ雲雀
 ふるさとの 花の香り
 源太 源太  
 どこへ行く 源太

 当時の時代背景は、“水より安い”石油が中東から輸入されて国民の暮らしは石油漬けになるようになり、放送はラジオからテレビへと主役が変わり始め、38年、初めて行われた日米間衛星中継のブラウン管に映し出されたのはJ・F・ケネディ大統領が凶弾に倒れるという衝撃のニュースでした。
 そして翌39年10 月10 日、オリンピック東京大会開幕、
 その五輪直前に、夢の超特急「新幹線」が営業開始。
 問題をはらみながらも高度成長へと突き進んで行った時代でした。

 昔と変わらない”揚げひばり”ののどかな光景に接して、人間社会は、時代の推移とともに「いつの世も」得られたものも多ければ、失われたものもまた多い、と往年の若者の感慨も。

|

« キタテハ、ベニシジミ、モンシロチョウ、アマガエル、ミシシッピアカミミガメ(2015/3) | トップページ | ヒトリシズカ/チオノドクサ(2015/3) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キタテハ、ベニシジミ、モンシロチョウ、アマガエル、ミシシッピアカミミガメ(2015/3) | トップページ | ヒトリシズカ/チオノドクサ(2015/3) »