« クロハナムグリ、コアオハナムグリ、アシナガコガネの仲間、ニワハンミョウ、ヤマトシリアゲ | トップページ | エゴノキ、ヤマボウシ、エノキ、クスノキ、クロガネモチの花など(2015/5) »

2015年5月31日 (日)

暑かった5月、アジサイ咲く

 暑くて、地震や火山活動も活発になった5月も終わります。
 ともかく自然現象には上手に折り合いを付けていくしかありません。

 下旬になって急に花開いたアジサイも、雨が少なく乾いた日中には見るも哀れにぐったりと萎れたようになりますが、明け方には元気を取りもどしています。

 アジサイは雨によく似合う花ですが、なかなか思い通りにならない昨今です。

●アジサイ:
 本来もっときれいな青紫色ですが、花色が冴えません。
 今後持ち直すでしょうか。Photo_25

 
ガクアジサイの仲間:→「ヤマアジサイ」に訂正
 大分前にホームセンターで鉢植えを買ってきた株です。
 かろうじて枯れずに生きながらえてきたものを、一昨年地植えにしました。
 そして今シーズン初めて、一番早くにたくさんの花を付けました。1

2_2

 装飾花がもっときれいな水色だったと思うのですが・・・。
 でも涼しげで良いです。

 
余談:
●ヤブヘビイチゴの偽果:
 いつの間にか、どこからか侵入してきたヤブヘビイチゴ。
 目についたところは除草していますが、なかなかしぶとくて根絶出来ません。
 予期せず赤い実(偽果)が覗いていて気がつくのです。Photo_26

 ヘビイチゴ仲間の花には多数の雄しべと雌しべがあり、1個の雌しべが1個の果実となるので、1つの花に多数の小さな果実ができることになります。
 そしてその個々の果実は果皮が乾燥して、つぶつぶの種のように見えますが、これが「そう果」(痩せた果実)と呼ばれています。
 このそう果が(多数の雌しべがついていた)「花床」と呼ばれる部位にたくさんくっついて、一つの果実のように見えるものが「偽果」と呼ばれる”赤い実”です。
 食用の美味しいイチゴなども基本的には同じ造りです。

|

« クロハナムグリ、コアオハナムグリ、アシナガコガネの仲間、ニワハンミョウ、ヤマトシリアゲ | トップページ | エゴノキ、ヤマボウシ、エノキ、クスノキ、クロガネモチの花など(2015/5) »

植物」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。もう夏バテ気味です。
当方の文字通り猫の額の庭、野良猫が俺の額だと主人のような態度で狼藉を働いて本当に困っています。
 雑草は丈夫で,思いがけないものが生えて来ます。
 貴宅のお庭,本当に豊かなようですね。
以前に,庭師のおっさんに,ダンナ、アジサイなんてこんな狭い庭に植える木じゃないよ。と言われたことがあります。いつも切り詰めるので花がつかないのです。

投稿: クロメダカ | 2015年6月 1日 (月) 22時27分

アジサイの季節になったんですね~(*^_^*)
ガクアジサイが何とも風情があります。
我が家にもガクアジサイが欲しくなりましたね。
今年は買ってみたくなりました。

そしてヘビイチゴ、すごくきれいです(❀◕‿◕)♫♫♬~
でも、自宅にあるとやっかいなんでしょうかね。
まあ、そんなにじゃまな草ではないですよね。

また、自宅庭の紹介、楽しみにしています。

■我が家は、アケビ、タラノキ、蔓性の植物、セイタカアワダシソウ、ヨモギ、ススキ、アシタバ・・・連日、草引きに追われています。

投稿: 茨城県は五浦から | 2015年6月 1日 (月) 17時57分

この記事へのコメントは終了しました。

« クロハナムグリ、コアオハナムグリ、アシナガコガネの仲間、ニワハンミョウ、ヤマトシリアゲ | トップページ | エゴノキ、ヤマボウシ、エノキ、クスノキ、クロガネモチの花など(2015/5) »