« ひがし北海道の旅③ 釧路湿原(2015/6) | トップページ | ツノマタタケ、シロソウメンタケ、その他不明の小さなキノコ5種(2015/7) »

2015年7月 7日 (火)

ひがし北海道の旅④全体まとめ(2015/6)

 過去にも季節と場所を変えて訪れたことがある北海道でした。
 今回のツアーでは「道の駅おだいとう」、「納沙布岬」と「釧路湿原」が初めてのところでしたので、記録として先に掲載しました。
 それだけでも十分ですが、 ついでに、その他のところも季節やその時の天候で少しずつ印象も違いましたのであらためて記録としました。

 1日1往復という羽田発オホーツク紋別空港便で紋別空港へ。それから2泊3日のバスの旅です。

1日目
 天気は曇りでしたが紋別空港に近づいたところで眼下に大雪山系の山が見えました。Img_8422

※ツアーマップ再掲1

 
●道の駅「愛ランド湧別」
 釧路空港からバスで出発、サロマ湖畔の愛ランド湧別にトイレ休憩立ち寄り。
 施設は国道238号サロマ湖沿いの小高い丘の上にあります。
 隣接して家族向け遊園地「ファミリー愛ランドYOU」と自然派公園「いこいの森」があります。 
 サロマ湖が少しでしたが、見えます。2

 
●湧別を過ぎるころから、いかにも北海道らしい、ビート畑などが広がる雄大な風景を眺めながら走り、網走市街地では網走刑務所も垣間見え、やがてJR藻琴駅、北浜駅、浜小清水駅・「道の駅はなやか小清水」沿線まで辿ります。
 冬、流氷が押し寄せたオホーツク海の厳しい風景とは別の、ハマナスやルピナスなど花々の咲く穏やかな自然の風景です。
 ここでトイレ休憩。Photo

 
●天に続く道(知床斜里)
 道の駅「はなやか小清水」を出て、途上、羅臼岳を遠望しながら国道244、334号線を斜里町に向けて走ります。
 やがて天に続く道ビューポイントに到着。
 国道244、334号線が直線的に続く全長約18kmの道路区間です。2_2

 
 登り坂道のトップになっているビューポイントから”返り見”すると、まっすぐな道が遠く天まで続いているように見えます。1_2

・余談:
 ちなみに日本一長い直線道路は、美唄市から滝川市までの国道12号線の29.2kmだそうです。   http://www.city.bibai.hokkaido.jp/photoex08.html

 
●オシンコシンの滝:
 雨の日が多かったということで、以前に見た時より水量が多かったようです。1_3

 
●宿泊はウトロ温泉。2r0087318_1

 
2日目
●天気予報は晴れマークです。2_1

 
●知床クルーズ:
 ・ウトロ温泉から直近のウトロ巷へ。
 ここで知床五湖をバスで訪問するグループと、クルーズ船で海上から眺めるグループに別れます。
 今回は海からの知床を眺めることにしました。 
 大型のクルーズ船では近づけない展望が得られるということで、小型のクルーザーに乗船です。
 時間の都合で、カムイワッカの滝で折り返すコースです。2_3

 
 ・港からオロンコ岩、ゴジラ岩が目前に見えます。
 乗船は、展望を楽しむため吹きさらしになるクルーザーの2Fにしましたが、ライフジャケットを着け、また注意されたとおりに防風防寒対策はしましたが、寒かったです。
 おしまいには手袋をしない手がかじかむほどでした。2_3

 
 ・海岸にヒグマの姿はありませんでしたが、オジロワシ若鳥やウミウ、ケイマフリその他たくさんの海鳥が見られました。
 カムイワッカ湯の滝が流れ込む海面は硫黄分のせいで色が変わっていました。
 海上の天候は刻々変わり、帰港する時には霧になっていました。2_4

 
●下船して、バスで知床峠に。
 晴れたおかげで比較的眺望には恵まれました。
 北方四島はさすがに霞んでいましたが、国後島の最高峰・爺々岳らしき姿など一部見えたところもありました。
 目障りなドローンも飛んでいました。2_5

 
●峠を下り羅臼町へ。昼食を済ませて、一路根室方面に向かいます。
 そして「道の駅おだいとう」、を経て、風蓮湖畔にある道の駅「スワン44ねむろ」でトイレ休憩。対岸にエゾシカの姿も。
 根室市役所前を通過します。2_1_2

 
●さらに特産の昆布干し(無砂干場)風景を目にしながら、更に納沙布岬へ。
 その後再び根室市街を抜けて厚岸(道の駅「厚岸グルメパーク」)で夕食を済ませ、釧路まで走って、釧路で宿泊。2_2_2

 
3日目
 午前中に釧路湿原訪問。午後、釧路空港から羽田空港へ、そして帰宅しました。

 現在、北海道の「道の駅」は114箇所*が整備されいるそうです。マイカーで訪問する人達もずいぶん多くなっている(おかげで観光バスツアー客は減少傾向とも)とのことでした。
 狭い日本では確かに広大な”でっかいどう”です。
 * http://www.hokkaido-michinoeki.jp/sisetsu/

|

« ひがし北海道の旅③ 釧路湿原(2015/6) | トップページ | ツノマタタケ、シロソウメンタケ、その他不明の小さなキノコ5種(2015/7) »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。