« 7月の締めくくりはトンボで | トップページ | イネの花、暑くても涼しい樹上のアマガエルとニイニイゼミ »

2015年8月 1日 (土)

8月スタート、ハエドクソウ、キモグリバエ科の小さなハエその他

※流灯Img_0353

 
 前日からの熱気が冷めることなく、朝からしっかり暑い8月のスタート。
 予報では当面おさまる気配はなさそうです。
 汗を拭き拭き、朝のうちに枯れかかった庭植えの小木などに水遣り。
 時々忘れている屋外メダカ水槽の水補給と餌やりも。
 もともと熱帯産のメダカは元気です。

●ハエドクソウ:
 庭の隅に、水遣りの手当などまったく無用の、全部草取りしたはずの”雑草”ハエドクソウがしっかり大きく花茎を伸ばしていました。
 これだから、したたかに生き延びていくのだと納得。
 花の上部に赤紫色をした3本のカギ爪が伸びています。
 花後に種が出来た時にもカギ爪はそのまま残っていて、通りかかる野良猫などにくっついて種子散布されます。R0087922_1

2r

 
 (画像はクリックで拡大します)R0087922_4

 
●ネコハエトリ:
 1日花のフヨウが一つずつ毎日咲いています。R0087939

 
 花の近くの葉にネコハエトリが一匹、餌を求めて徘徊していました。
 久しぶりに見た元気なお姿です。Photo

 
●キモグリバエ科の小さなハエ:
 アジサイの葉の上にとても小さい、丸っこい体型のハエが1匹。
 カメラを近づけた途端にピッと跳んで視界から消えました。
 「ヤマギシモリノキモグリバエ」に似ていますが、不鮮明な画像1枚でよくは分かりません。R0087940

 
●クロアゲハ:
 夕刻、通りかかったクロアゲハが珍しくお立ち寄り。いつもは寄り道せず通り過ぎます。
 日陰になった庭木の回りをヒラヒラ飛んでから枝に止まり、小休止してから飛び去りました。 
 大分お疲れだったのでしょうか。後翅が損傷していました。Img_2681

|

« 7月の締めくくりはトンボで | トップページ | イネの花、暑くても涼しい樹上のアマガエルとニイニイゼミ »

昆虫」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。