« コウヤボウキ開花(2015/10) | トップページ | カゴノキ結実 »

2015年10月26日 (月)

アメリカキンゴジカ結実(2015/10)

●アメリカキンゴジカ結実:

 田圃沿いに群生したアメリカキンゴジカが稲刈り後も,除草されないで残っていて、大量の種を付けていました。
ごく稀なことです。Img_3899

 
 ・採取して記録に。すこし引っぱったぐらいではちぎれません。
  本種は道端や荒地などに生える帰化植物1年草~多年草で、草丈は30~60㎝になり、茎は木質化して、しなやかです。
 葉は互生し、長さ2~4㎝、基部の幅が広い長楕円形。 
 R0090047_2

 
 ・果実は直径4~5㎜、中に分果が5個入っています。R0090047_3

 
 ・分果は大きさ(長さ)約3mmで、2本の長い角状突起があります。R0090047_6

 
 ・分果の中に長さ約2mmの種子が1個入っています。R00900663mm2mm

 すさまじい量の種が散布されることになりますが、発芽率はどの程度なのでしょうか。
 いずれにせよ、除草に困ることは間違いなさそうですが・・・

|

« コウヤボウキ開花(2015/10) | トップページ | カゴノキ結実 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コウヤボウキ開花(2015/10) | トップページ | カゴノキ結実 »