« ヤブツルアズキ、ヤブマメ、ツルマメ(2015/10) | トップページ | キチョウ、モンシロチョウ、メドハギ »

2015年10月17日 (土)

サワフタギ結実(2015/10)

※サワフタギ(ハイノキ科)結実:
 林縁に複数ある樹の1本が特に多数の瑠璃色の実を付けていて、とてもきれいだったので撮ってきました。
 春の花の時期にはいつも忘れていて通り過ぎますが、秋に実がなると否応なしに目立つので気がつきます。

 先に。
 ・4月下旬、白い花が咲いていたサワフタギです。  
  そしてこの時期、毎年見られる、サワフタギを食葉樹とする”定番”で派手な姿のシロシタホタルガ幼虫です。2

 
 (余談ですが、「シロシタホタルガ」の成虫はまだ見かけたことがありませんが、普通に見かける「ホタルガ」と外見は酷似しているという。
 ただ、ホタルガの成虫の翅にある白い帯の幅と位置が違う(ホタルガより上の位置にある)事などで明確に区別できるそうです。
 ・ちなみに、ホタルガの写真です。Blg104

 
●サワフタギ結実:Img_0471_4

Img_0471_5

Img_0471_3

 本種は落葉小高木で、やや湿った林床や、渓流沿いなどに生育し、また湿原周辺などにも群落を形成します。
 高さは1~5mほどになりますが、多くは1m程度。葉はつやがなく、縁には細かい鋸歯があります。
 花は白色。秋が深まる頃、葉を落とした枝に瑠璃色の実を鈴なりにつけて美しいです。花期は4~5月、分布は日本各地。

|

« ヤブツルアズキ、ヤブマメ、ツルマメ(2015/10) | トップページ | キチョウ、モンシロチョウ、メドハギ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤブツルアズキ、ヤブマメ、ツルマメ(2015/10) | トップページ | キチョウ、モンシロチョウ、メドハギ »