« 月と金星、火星、木星の接近(2015/10/9) | トップページ | ジョロウグモ、ナガコガネグモ、オニグモ »

2015年10月10日 (土)

ウバタマムシ

●ウバタマムシ(タマムシ科ウバタマムシ亜科):
 9月初旬、少し寒かった早朝の草原で、ヨシの葉にしがみつくように静止していた個体で、はじめて観察した甲虫です。
 タマムシと体型はそっくりですが、タマムシのお婆さんではありません。(^_^;)R0088864_1c

R0088864_2

R0088864_3

 
 指でつまんで裏返しにしても、わずかに脚を動かす程度。R0088864_5

 元に戻しておきましたが、近くには本種の生息するような環境はなく、どこからやってきたものやら・・・。
 当(埼玉)県では準絶滅危惧種の扱いになっているウバタマムシです。

※ ウバタマムシ:
 体長35mm前後、銅色の鈍い金属光沢があり、上翅には縦隆条があり、4つの白斑がある。 
 頭部及び前胸背にも皺状の隆起がある。
 幼虫は弱った(枯れた)松材を食べ、成虫になるのに3年以上かかるという。
 成虫は松の葉を食べ、夏に多いが、一部は晩秋にも現れ、越冬もする。
 当(埼玉)県では準絶滅危惧種の扱い。
 出現時期は6~9月、分布は本州、四国、九州。

|

« 月と金星、火星、木星の接近(2015/10/9) | トップページ | ジョロウグモ、ナガコガネグモ、オニグモ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 月と金星、火星、木星の接近(2015/10/9) | トップページ | ジョロウグモ、ナガコガネグモ、オニグモ »