« コガモ(冬鳥)飛来(2015/秋) | トップページ | ミズトラノオ(2015/10) »

2015年10月 4日 (日)

タヌキマメとキツネノマゴ

●タヌキマメ(マメ科タヌキマメ属):
 当地では目にすることは出来ませんので、渡良瀬遊水池まで見に行ってきました。
 既に花期を過ぎていたので花は終わっていて、大分探してやっと1個だけ見つかりました。
 良かったデス。
 (画像はクリックで拡大します。)R0089790

R0089790_2

R0089790_3

R0089790_4

R0089790_5

※原野など日当たりのよい草地などに生育する 一年草。
 草丈20~60cm、茎先に穂状花序を出し、青紫色をした蝶形の花をつける。
 萼は大きく、褐色の毛が密生している。これを狸に見立てて和名がつけられたとのこと。
 茎や葉にも褐色の長い毛が多い。花後にできる実は豆果で毛が生えている。
 開花期7月~9月、分布は本州以南。

 
●キツネノマゴ:
 こちらはどこにでも普通に見られます。
 傍にたくさん咲いていたのでついでに撮ってきました。R0089802_1

R0089802_2

R0089802_3

 特に何の意味もありませんが、狐と狸セットです。

|

« コガモ(冬鳥)飛来(2015/秋) | トップページ | ミズトラノオ(2015/10) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コガモ(冬鳥)飛来(2015/秋) | トップページ | ミズトラノオ(2015/10) »