« サワフタギ結実(2015/10) | トップページ | マテバシイのどんぐりコーヒー(2015/10) »

2015年10月18日 (日)

キチョウ、モンシロチョウ、メドハギ

 2日連続の曇り空が、今夜はきれいに晴れました。

Img_38882015101854
         今夜(2015.10.18)、月齢5.4の月

 
_____________________________________________________________________________________________

 朝夕は冷え込むようになってきました。

 田圃道には(農家には迷惑雑草の)コセンダングサやアキノノゲシが咲いています。
●アキノノゲシ
Photo

 
●モンシロチョウ:
 見かける個体数はずっと少なくなりましたが、良く晴れて気温の上がった日中には、少数ながらコセンダングサの花などにきて吸蜜しています。Img_3851_1

Img_3851_2

 
●キチョウ:
 一方で、この時期にはフィールドでも比較的良く見かけるキチョウです。Photo_2

※あらためてキチョウについて: 
 出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6  
 従来「キチョウ」とされていた種は、キチョウ(ミナミキチョウ、南西諸島に分布)とキタキチョウ(Eurema mandarina、本州~南西諸島に分布)の2種に分けられることになったが、外見による識別は困難 。
 前翅長は20~27 mmで、近縁のモンキチョウよりもやや小さい。
 成虫は年に5、6回発生し、越冬も行う。
 
 卵は幼虫の食草メドハギ*の若葉や新芽に1個ずつ産み付けられる。

※メドハギ(マメ科):
 ・自動車道沿いの道端に生えていた株はもう花が終わっていました。R0090102

 
 ・花の最盛期(再掲画像)Photo_3

 道端の日当たりの良い乾燥した地面に生える多年草で、茎は枝分かれしながら1mくらいに伸びて葉をびっしりつけたところは樹木のようです。
 葉腋に白い蝶形花を一つずつ付けます。花の旗弁に紫色の斑点があります。
 花期は8~10月、分布は日本各地。

|

« サワフタギ結実(2015/10) | トップページ | マテバシイのどんぐりコーヒー(2015/10) »

昆虫」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サワフタギ結実(2015/10) | トップページ | マテバシイのどんぐりコーヒー(2015/10) »