« テングチョウ(2015/11) | トップページ | ノビタキ♀(冬羽) »

2015年11月 4日 (水)

ミスジミバエ(2015/11)

●ミスジミバエ(ミバエ科):
 たまたまに庭にいた時のこと、目の前に飛んできて、木箱の周囲をウロウロ。
 今まで見かけたことが無いハエかアブのように見えたので、とりあえず撮ってみました。
 ただ午後の逆光のなかで、予想以上にスローシャッターだったため、すべて手ぶれピンぼけ。
 見た目は複眼が藍色に光って見えて意外にきれいな感じでした。Blg

 ピンぼけ写真ばかりでも、特徴が比較的はっきりしていたので、絵合わせでミスジミバエとしました。
 初めての記録で、複眼の間隔が空いているので♀の個体のようです。
 体長10mmほど。胸部は全体に黒く、背に3本の白黄色の縦スジがあります。腹部は黄褐色で、各腹節に黒帯があります。翅の前縁は黒褐色です。
 生態の詳細については分かりません。

 
その他ついでに。

●ジョウビタキ♀(冬鳥):
 同じ日の午後、住宅街路をジョウビタキの♀が、家庭訪問をするように道路沿いのお宅の庭を覗きながら通り過ぎていきました。
 我が家にもちょっと立ち寄り、ピョコンとお辞儀をしてから、お向かいの庭のフェンスに止まったところを、リビングのガラス戸越しに望遠撮影。
 多分しばらくの間は姿を見せることでしょう。2r

 
●サザンカ開花:
 記録を見ると昨年とまったく同じ11月1日、サザンカが1輪開花。
 その後、次々に開きはじめました。Photo

|

« テングチョウ(2015/11) | トップページ | ノビタキ♀(冬羽) »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テングチョウ(2015/11) | トップページ | ノビタキ♀(冬羽) »