« カワセミ♀ | トップページ | カイツブリ »

2015年11月10日 (火)

ホシホウジャク

●ホシホウジャク:
 芙蓉の花が盛りだった9月頃から、ホシホウジャクが毎日のように吸蜜に飛来していました。928r0089515_1

928r0089515_2

 
 薄暗くなった10月下旬の夕刻に飛来した個体は、傍のツリバナの葉に止まっていました。
 静止した姿は地味なものです。(夜間、懐中電灯照明のもと)
 (なお、肉眼的には全体的にもうすこし茶色っぽい色彩です。)R0090325_2

 翌朝までいました。

※ホシホウジャク(スズメガ科):
 大きさ(開張)45mmほど。
 初夏から晩秋まで発生を繰り返し、市街地でも普通に見られる。
 ホバリングしながら、長い口吻を伸ばして花から花へ蜜を吸って回る。
 全体に茶色っぽいが、後翅は黄褐色で、飛んでいるとよく目立つ。
 腹部には白い帯がある。
 静止している時は茶色っぽいグラデーションの地味な色。
 幼虫の食草はフィールドに繁茂しているヘクソカズラ(アカネ科)。

|

« カワセミ♀ | トップページ | カイツブリ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カワセミ♀ | トップページ | カイツブリ »