« ヨモギハムシ(金銅色個体) | トップページ | 穏やかな冬日、ヒメアカタテハ、ホオジロ、オオカマキリ卵鞘、その他(2015/12) »

2015年12月19日 (土)

コサギ、ダイサギ(2015/12)

 晴天で強風の吹きすさんだ一日。
 その割には地平線上には雲が多く、筑波連山だけが、すこし霞んではいましたが、遠望できました。
 画面左側は加波山、右側の双耳峰が筑波山。Photo_3

 
 吹きさらしのフィールドでは、頭上から吹き渡る強風の轟音が降ってくるし、電柱のパイプ構造からは、風に鳴る”ヒャー”という悲鳴のような音もおまけになったりで、せっかくの晴天もだいなし。

 そんな折、通りかかった川沿いの対岸電気ケーブルに、飛来した一羽のコサギが止まりました。
 ・強風に煽られ、留まるためのバランスをとるのも大変の様子。Photo

Photo_2

 
 ・暫く後ついに耐えかね、飛びたちました。Img_5051

 
 ・飛んで降りた先は、先客のダイサギがいた川の中。Img_5055

 
 ・コサギ
 川にはいつもカルガモが群れています。
 カルガモの傍の小ガモは、あらためて小さいな、と再認識しました。Img_5056

 
 ・ダイサギ
 いつもながら、やる気なさそう。Img_5057

|

« ヨモギハムシ(金銅色個体) | トップページ | 穏やかな冬日、ヒメアカタテハ、ホオジロ、オオカマキリ卵鞘、その他(2015/12) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヨモギハムシ(金銅色個体) | トップページ | 穏やかな冬日、ヒメアカタテハ、ホオジロ、オオカマキリ卵鞘、その他(2015/12) »