« 2015(平成27)年・大晦/カンムリカイツブリなど | トップページ | 4月の陽気になった池の端で(2016/1) »

2016年1月 1日 (金)

頌春2016(平成28)年 元旦

 明けましておめでとうございます。

 元日の日の出時刻は7時6分、ということでしたが、地平にじゃまものがあったりして、太陽がすっかり顔を見せたのは7時13分頃でした。Img_073976_1

Img_073976_2

 終日冬晴れのフィールドでは相変わらずの強風でした。
 日の入りは16時36分。

 
●年初から閑居して愚考も。
 突然ですが、マヤ暦をベースにした「13の月の暦」なる暦があります。
  下図一番上から1、2、・・・で、ちなみに本日(1/1)を含む12番目の月のシンボルはコンドルVulture(黒コンドル)で、最後が13の月。
 (画像はクリックで拡大します。)Photo

 概していえば、マヤ暦の「13の月の暦」カレンダーでは1ヶ月が28日間で、1年は13か月になっています。これに『時間を外した日』の1日を足して365日。
 (なお、『時間をはずした日』とは、それまでの13ヶ月×28日周期の時間の枠組みから解き放たれ、休む一日とされています。)

 1年12ヶ月より、13ヶ月の方がのんびり、ゆったり生きられるかとフト思って見たり、これがボケのはじまりだったりして・・・(^_^;)
 (マヤ文明とは、メキシコの南東部からグアテマラ、ベリーズなどにかけて栄えた、マヤ族の古代文明。紀元前後に興り、もっとも栄えたのは3世紀から10世紀にかけてと言われています。)

 ともあれ、とりあえず生きていれば良し、ということで本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 なお、本末転倒ながら、万物の霊長をもって任ずるニンゲン類、持てる英知を発揮して生き物すべてが安寧に共存出来るような地球を築くべきで、微視的ながら、1人/地球人口 くらいは励みたいと思います。

|

« 2015(平成27)年・大晦/カンムリカイツブリなど | トップページ | 4月の陽気になった池の端で(2016/1) »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2015(平成27)年・大晦/カンムリカイツブリなど | トップページ | 4月の陽気になった池の端で(2016/1) »