« 去りゆく3月/ツグミ | トップページ | シロバナホトケノザ »

2016年4月 1日 (金)

身延山久遠寺のシダレザクラ

 ・桜の季節。
 地元のニュース、といっても自宅からは少し遠い秩父市ですが、荒川上野田の「清雲寺」境内の樹齢約600年の県天然記念物「エドヒガンザクラ」が8分咲きになって、ライトアップも始まったという。
 昔、所用での通りかかりに立ち寄ったことがあります。

 ・話変わって、
 高速道路の開通などで当地からも充分日帰り出来るようになった山梨県・身延山久遠寺で、樹齢400年のシダレザクラが見頃になっているというので、はじめて見物に行ってきました。
 (久遠寺HPに境内ライブカメラ情報があります。http://www.kuonji.jp/kuonji/camera.htm)
 曇天下ではありましたが充分満喫してきました。

●身延山久遠寺:
 鎌倉時代に日蓮聖人によって開かれた日蓮宗の総本山。
 境内にある樹齢400年と伝えられる2本のシダレザクラは淡いピンクの花をつけてちょうど満開/見頃でした。
 他にも境内やその周辺には、たくさんの見頃を迎えたサクラがあふれていました。1

2img211_2

 
 ・三門をくぐり、スギ巨木並木の石畳参道、その先に境内ままで続く急勾配で287段ある石段(高さ104mの「菩提梯」)を、息を切らしながら登りきると、久遠寺境内です。
 (なお、バスと斜行エレベーターを利用すれば、歩かなくても境内に行けます。お好みでどちらでも。)

Photo

 
 ・久遠寺境内・諸堂(上掲の配置図参照):4

 
 ・樹齢400年シダレザクラ(仏殿前):5400

Img_0924400

 
 ・樹齢400年シダレザクラ(祖師堂脇、総受付前):Img_0908400_10

 
 ・シダレザクラ(開基堂脇):8img_0916_3

 
 ・境内から見下ろした西谷方面の景観:Img_9457

 適当な運動になりました。(万歩計カウントは12、274歩)

 麗しき日本の春、全国に、それぞれの土地で大切に守り育てられ、維持されてきた有名なサクラ/名所がありますね。

|

« 去りゆく3月/ツグミ | トップページ | シロバナホトケノザ »

旅行」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 去りゆく3月/ツグミ | トップページ | シロバナホトケノザ »